HOME > 金利タイプについて > フラット35とは

フラット35のメリット

フラット35は、最長で35年長期固定金利住宅ローンです。メリットとしては融資を受けた瞬間に返済終了までの借入金利、返済額が確定しますから、返済計画を立てやすいということが挙げられます。
また、住宅ローンを借り入れるにあたって必要となる保証料がかからず、保証人も必要ありません。多様な返済方法変更のメニューをそろえていることも、メリットのひとつです。

フラット35のデメリット

住宅ローンのフラット35は良いことも多いですが、その反面、デメリットがないわけではありません。
フラット35を借り入れるまでには、時間がかかります。また、融資を受けるときの金利が適用されます。ですから申し込んだときにはもっと金利が低くても、融資時に上がってしまったら「損をした」という感覚になってしまいます。所得による借り入れ制限などもあります。

このページのトップに戻る